スポンサーサイト

  • 2018.01.31 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    それコンだよ!

    • 2010.03.15 Monday
    • 18:10
    2010031422220000.jpg

    そしてはしごしたのが、それぞれのコンサート@国際フォーラム。
    意外にギリギリで慌ただしい着席となった。
    しかも2階席まではエスカレーターで行けるらしいんだけど、
    3階席は2階からEVでしか行けないらしい、なんつうムダ!階段please!
    フォーラムは過去にAホールかな、
    リバーダンスを観た以来なのですっごい新鮮だったのだけど、
    ホワイエ部分が広くてリッチな気分になる。
    2階にあがる中央大階段は好き、これぞ劇場という非日常な空間て感じがする。
    しかし3階入り口も間口が広くてオ〜ッと感動したのもつかの間、
    着席後、入り口そばの足下の電気(安全灯?)が視野に入る。
    眩しくて眩しくて扉がない広々な造りも善し悪しだ。
    中央あたりに座ればそういったフラストレーションもなかったのだろうけど。

    もうね、ひとえに素晴らしかった!
    どのナンバーもよかった。
    ゲストの鹿賀さんと指揮の塩田さんとの掛け合いはもちろん、
    もっともっと聴いてたかった。
    朗々と歌い上げる「歌うま」を聴きたいならオペラに行くし、
    キレのあるダンスを観たいのならダンスを観に行く。
    そんななかワタシは市村さんの歌はドラマなのだと思っている。
    ドラマの中の歌という位置づけであるのに
    その歌の中に表情があるんだよね。
    その一曲の中でひとつの短いお芝居を観ているような、
    それが何本となれば何本分もの感動があってすごく得した気分だった。
    市村さんを知ったきっかけのアンデルセンも
    すごいなと思ったACLのポールも
    後になって知ったJesusのHerodも
    念願かなってすべてに大満足だったのだけど、
    いちばんはPhantom!
    数える程度しか観られなかったけれど、
    それでも往年のかわらぬ歌声と立ち姿にフラッシュバックでした。
    猫背の膝が少し出たような立ち方でヴェールを手にしたその姿に
    何度泣かされたことか、ああ打ってて泣けてきた。
    昨日は見えないヴェールだったけれども
    その見えないヴェールを放って正面向き直しての
    「我が愛は終わりぬ」で涙腺崩壊
    (終わってしまう終わってしまう〜〜〜)という、
    惜しいような清々しいような20年前とまったくおんなじ気持ちで
    フィナーレを迎えました。
    感動に触れるっていいよねなんて改めて思ったりして。
    しばらく観劇スイッチ入りっぱなしかなー。

     

    スポンサーサイト

    • 2018.01.31 Wednesday
    • 18:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      Schedule

      月つましお@アニメイトTV
      金BAYLINE Go!Go!@78.0
      金SWITCH!MIDNIGHT@78.0
      -----------------------------
      6/21つましおイベント
      -----------------------------

      旅行だいすき

      うらない

      Welcome!

      QLOOKアクセス解析

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      Mr.CLOWN(DVD付)
      Mr.CLOWN(DVD付) (JUGEMレビュー »)
      森久保祥太郎,井上日徳

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM